クッチーナ

 

  那覇から高速で1時間。名護市の市街地から外れた静かな住宅街にあるレストランで、イタリアの家庭料理を食べさせてくれる。魚料理が中心で、沖縄で取れる食材で作られた料理には、意外性があると同時に、「これなら真似できるかも・・・」という希望をもたせてくれる。我が家でも、いくつか「クチーナ風」料理がある。

 

2001年5月15日

前菜
  サニーレタスを敷いた上にメロンを乗せ、その上に白身魚を乗せ、ヴァルサミコ酢ベースのドレッシングをかけたもの。レッドペッパーの香りが聞いていてさっぱりして美味しい。

  
 
 ?
 
 白身魚の蒸したもの(?)の上にトマトソースがかかっている。ズッキーニとエシャロットのピクルスの酸味が利いている。

ゴーヤーパスタ
 
ゴーヤーのペーストを練りこんだパスタに、ゴーヤーのペーストをベースにしたソースを絡めたもの。ほんのりゴーヤーの苦さがトマトの酸味と合って美味しかった。パスタは、太く短めだった。

 

にんにくとからし菜のパスタ
 にんにくのみじん切りとからし菜を炒めて細いパスタと絡ませたもの。にんにくの香りとからし菜のピリッとした辛さが食欲をそそる。


 ソテー下白身魚の上にソテーしたニンジン、西洋きのこ、ジャガイモを飾り、醤油ベースのソースをかけたもの。

 

デザート
 シークヮーサーのシャーベットと黒糖のアイスクリーム、いちごケーキにパイに、何のケーキだったかなぁ?とても贅沢で美味しいデザート。おなかがいっぱいなのに全部平らげてしまった。

食・あれこれのTOPにもどる TOPにもどる