そらのえほん

 

 

1、2ページ ファスナー

三角や四角、丸の形にオープンファスナーを縫い付け、
片方を台布に縫い付け、もう片方をファスナーでとじて
形を作るページ。どのファスナーも同じサイズなので、
色の組み合わせや形の組み合わせを楽しむことがで
きる。

3,4ページ ボタン

線路と山を背景にぬいつけ、汽車をくっつけられるようマジックテープをつけた。

3,4ページ ボタン

連結式の汽車をボタンを留めてつないでいく。 ボタンは、直系2センチくらいのものを使用。 息子の興味をひくよう、フェルトの色ははっきり した物を選んだ。

5,6ページひも

夫のアイディアで、たくさんのいろいろな色のリング を縫い付け、その穴の中をひもを通して遊ぶようにし た。

5,6ページひも

赤、青、黄、緑、ピンクの5本のひもを使って、同じ 色のリングを選んでひもを通したり、自分で好きな形 にひもを通して遊んだりする。このひも通しは、小学 生でも夢中になって遊んでいた。

7,8ページ リボン

リボン結びは、子どもにとってかなり難しいもの である。初めはほどくだけ、それから少しずつ 興味をもって結べるようになって欲しいと思い、 このページを作った。

7,8ページ リボン

リボンをほどくと、中から3本のろうそくが立った ケーキが出てくる。息子の3歳の誕生日に合わせて 「息子だけの」絵本になるようにとの思いで作ったものである。

裏表紙の裏

3歳になる息子の手形と足形をフェルトでアップリケしたもの。 「ぼく、こんなにちいさかったの。」毎年大きくなる自分の手足と 比べて驚く顔を見るのは楽しいものである。

TOPに戻る  布の絵本のページへ